くびれが凄い風俗嬢

毎日コンビニのおにぎり一つの理由

社内に食堂があるような大手ではないので、昼ご飯は基本的には自前です。目の前にコンビニがあるので、大抵はそこで何かを買う形になりますけど、その際はコンビニでおにぎり一つです。飲み物は会社のお茶があるので、それで十分。つまりは昼食代は大体100円ってことですね。お金がないといえばないんですかね。厳密に言えば、お金は風俗に使いたいんですよ。だから他で節約するべきじゃないですか。それに、別に食欲旺盛な方ではないですし、他に趣味もないんです。だからおにぎり一個でも、別にそこまで辛いって訳じゃないんですよね。だから昼食代は一か月で2,500円くらいなので、かなりの節約が出来ています。それによって、一か月に二度風俗を楽しんでいます。本末転倒に思われるかもしれないんですけど、自分は特に苦労しているとかではなく、むしろ大好きな風俗を楽しむための工夫だと思っているので、今後も子の気持ちは消えることは無いでしょう(笑)

ストレス社会と戦うために

ストレス社会と言われているように、日々ストレスが溜まります。人間関係はもちろんですけど、自分はサービス業ということもあって、お客からのクレームですよね。とにかくクレームが何と言うか…。ここで愚痴愚痴言っても仕方ないんですけど、結論が出ないじゃないですか。そのためにはやっぱりどこかでストレス解消しなければならないんです。そのためには風俗がいいんですよ(笑)女の子に抜いてもらうのはもちろんですけど、いろいろと話すだけでもそれはそれでとても楽しいんですよね。それに風俗は自分の存在を無条件で受け入れてくれるじゃないですか。疲れている自分でさえも受け入れてくれますし、自分の状況に合わせて奉仕してくれるんです。これ以上のサービス業はないですよね(笑)自分も同じサービス業である以上、女の子がどれだけ苦労しているのかがよく分かりますので、それらを考えると風俗って本当に頼もしいサービスだよなって思うんですよね。